皆、ただいまです  んがしかし、、、

コチラを見てご協力くださった方々、どうもありがとうございます!!


まだまだまだまだ気になるので、もう少しこちらの情報をUPします


もしかして、このブログにフラッと来られた方が気に留めてくださって情報持ってる方かもしれないし、、、


こちら⇒の方が情報を求められていて、


お知り合いの方⇒が署名を集められております。



私は全く存じ上げない方の記事で、FBでシェアされてるのを見て初めて私も知りました


上記★印をクリックして読んでいただければ詳細は分かるのですが、端的に言うと、


捨てられた犬を保護し、大事に家族として一緒に生活していた犬を、


捨てた飼い主が犬の返還を要求してきた上に、慰謝料まで請求してきた、とのこと


何に対する慰謝料なのか、詳しいことはわからないのですが、


この捨てた飼い主は、この笑顔のかわいいレトリバーの子を1度ならずも2度までも捨て、


保護された方は2度目に保護した時に、意を決して家族として迎えたところ、


取得期限ギリギリになって飼い主が名乗り出てきたとの事


捨てた理由は裁判になっているため記載されてませんが、人間の一方的な都合が理由だったとの事


この子が捨てられてた時、この子はただ捨てられただけでなく、口輪までつけられて捨てられたとの事


捨てた人にはその人なりの言い分、本人的には正当だと思っている理由があるのでしょうが、


私はこの口輪をつけて捨てた、にこの子に対する愛情のかけらもない事に驚きました


捨てただけではなく、お水も食べ物も口にする事ができない   


捨てたのではなく、殺そうとした、と理解されても仕方ないと私は思います


繰り返しますが、捨てた方にも言い分があるのでしょう    


しかし私は、この新しいご家族とこのワンちゃんとの写真が、とても温かくて家族全員で大事にされているのが伝わる


そんな家族からなぜ捨てた人が所有権を主張できるのか??   それは犬が物扱いだから  命があるのに物だから


私は関係者ではないのでこの程度にしておきますが、犬を家族として迎えている者として、立場を置き換えて考えてみると


心臓が締め付けられる思いでしたので、SHAREさせていただきます


どうか1日も早くHAPPYにすべてが終わりますように・・・




みんな、昨日、無事お家に集合いたしました


んがしかし、かーちゃん、土下座して詫びなければいけませぬ


実は今回の旅行の出発日当日、大事件がありました


出発日を1日勘違いしていたのは書きましたが、まー バタバタしていたのですが、


そんな中、また海君がタツ君に飛びかかり、タツが怪我をしたんです


いつもの、噛まれて血が出ちゃった、って感じではなく、前左足を足つけられずビッコ引いていて、


お手々が真っ赤になっていたので、あんずをかーちゃんかーちゃんの家に預けた後に病院へ行ったところ、


なんと、骨折をしていていました、、、(T_T)


しかも手術が必要だと診断され、、、


この時点で既に18時過ぎ


かーちゃんの飛行機の出発時刻まであと6時間後


翌日午後手術して、その後1週間は入院になる、と


かーちゃん、旅行を止める or 予定通り行くの間で悩む悩む悩む


でも、結局行ったのは、1週間入院は必須だと言うこと


であれば、お願いして行こうか、と     いや、この判断には是非があろうかというのは重々承知です


加えて、手術中に万が一、て事もイメージしました


問題あってもすぐ駆けつけられないのはあまりにも無責任だ、とも


手術終わるのは行きのサンフランシスコ⇒フィラデルフィア飛んでいる間   


なので、万が一何かあったら留守電を入れておきます、と言われていたので、


フィラデルフィアに着いてすぐ機内で留守電をすぐ確認しました


結果的に手術もうまくいき、タツが無事麻酔から目を覚まし、


2日に1度はお電話させていただき状況を教えてもらっていました   ご面倒をおかけしました、、、



昨日、朝5時に羽田に到着して、病院がオープンするのを待ち一番にお迎えにいきました


2015_10_13_20_34_44_01.jpg


あうぅ、、、包帯が痛々しいです

枠のところが折れています

2015_10_13_20_35_12.jpg

大きく見えますが、実際は細い骨なので、補強を入れる手術でした


2015_10_13_20_34_57_01.jpg


タツにはもうお詫びしかありません、、、

2015_10_13_20_32_33_01.jpg


基本、安静なのですが、本人に任せ、走ったりしなければ多少歩くのは問題ないと

2015_10_13_20_32_37_01.jpg

この1週間で腕に巻かれたギブスに慣れているようで、上手に扱って寝たり歩いたりしている姿を見るたびに

P1120837.jpg


タツに何度も痛い思いをさせてしまっている事に申し訳なく申し訳なく申し訳なく、、、

2015_10_13_20_32_10_01.jpg


このオレンジのギブスは今週の土曜日にはもう取れるそうです


それでも海君が帰ってくるとこれまで通りに尻尾をぶんぶん振って、海君のところに行きたがるタツ

P1120842.jpg


四六時中タツの同行に目を光らせておくのは難しいのですが、


可能な限りかーちゃんがそばにいない時は、ゲージに入っててもらうような運用をしようと思ってます


もーーーーヤダ   こんなタツの姿を見るのはもうヤダ


海君もだいぶ我慢できるようになったとはいえ、何かをきっかけに今回のような事が起きてしまうから、、、


こんなにタツが大変な時だったのに、タツの状況をこの目で見るまで状況報告ができないと思っていたので、


先週から呑気にバハマの報告をしてしまっていてごめんなさい


そんな訳です、、、ぐすん

じゅじゅの13回目の月命日なのに、こんなことになって、、、、



じゅじゅゴメン


dendonsan002b.jpg 

じゅじゅの大事な(?)弟を、、、
スポンサーサイト

テーマ : わんことの生活
ジャンル : ペット

コメントの投稿

非公開コメント

ハラハラドキドキしながら読みました

そうでしたか…
タツ君、頑張りましたね…
何か策を、(;´Д`)
タツ君 痛かったね…

No title

うひゃ~!
まさかの、骨折ですか~!
それは、かなり悩まれたと思います。
難しい選択でしたね。
でも、タツ君が元気そうで安心しました。
海君の事を怖がってもなさそうだし、
ワンコにしか分からない、そんな世界ですね。

祈る思いで拝見。。

ハラハラドキドキ!!
読み進む中心臓バクバク!!

痛かったろうに、、
よく手術に耐えました☆良かったですね☆
帰ってからの報告で良かったです^^;
私ならあたふたあたふた~で冷静に対処できない。。
今だ3歳の女の子の避妊手術もしてあげるのが
怖くてできないのに、、。
タツ君上手に階段上がってる❤
良かったですが、、男同士は激しいのかな。。
プロフィール

タツの母

Author:タツの母
このブログは長男のタツ、長女のじゅじゅ、末っ子の海(カイ)君の日々の備忘録です。

《タツ》
タツの年齢;10歳
タツの誕生日;2006年5月18日
タツの犬種;チワックス
タツの性別;♂

《じゅじゅ》
2014/9/14 12時8分 14歳で虹の橋に遊びに行きました
じゅじゅの誕生日;8月1日
じゅじゅの犬種;Mダックス
じゅじゅの性別;♀

《海君》
海君の年齢;5歳
海君の誕生日;2011年12月20日
海君の犬種;黒柴
海君の性別;♂

《あんずちゃん》
あんずの年齢;10歳
あんずの誕生日;4月12日
あんずの犬種;Mダックス
あんずの性別;♀

検索フォーム
最新記事
最新コメント
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ペット
1511位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]

801位
アクセスランキングを見る>>
現在里親募集中!!
トリップアドバイザー
トリップアドバイザーにお勧めブログとして認定されました!! YEAH
タツのお友達
カテゴリ
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QRコード