ストックホルム 2日目

またしても9時頃寝て夜中の3時に目覚めました、私


昨日はたくさん歩きましたからね  8ヶ月の妊婦と一緒にたくさん歩いたから疲れたね


気合を入れて(少しだけ)観光名所、バリバリ行きましたよ


まずはこちらから

2013_ 7_20_18_52 (1)


ガムラスタンという地域にあるノーベル博物館へ

2013_ 7_20_18_54 (2)


ノーベル賞100周年を記念して出来たらしく、かなり今風

2013_ 7_20_18_53 (1)


んがしかし、ココに入るの、結構お金かかるんだけど、『えっ?これだけ?』と思わせるもの。


展示のメインは平和賞に関するものがほとんど


私たちのメインは、ココにあるカフェで食べられる、アイスクリーム


晩餐会でデザートに出るアイスクリームを頂けるの

2013_ 7_20_18_54 (1)


ココは観光客定番スポットなので、この先カッキは友達が来るたびに

このアイスクリームを食べなきゃいけないねって話しておりましてん お疲れ様




そんで、ここのカフェの椅子の裏には、受賞者たちがサインをする習わしがあるそうで、

2013_ 7_20_18_54




ミーハーですが、最新のもので山中先生のものを発見

2013_ 7_20_18_54 (3)

これを見に日本から来たの!なんて大げさな事を言っている日本人も



この博物館があるガラムスタンという街は、魔女の宅急便のモデルになった町並みだとか

2013_ 7_20_18_52


ガラムスタン、とは石畳の街という意味らしく、確かにずっと石畳の道でした

石畳、情緒があって良いのですが、私、結構嫌な思い出の印象が強くてね

現にベビーカー押すのも押しにくいし、スーツケース引っ張るのも大変だし

image_20130721102530.jpg


でも建物とマッチしてて良いですよね

image_20130721102532.jpg


ポストもめんこい



お次は日本にいる時から行きたいと思っていたストックホルム市立図書館(Stockholms Stadsbibliotek)へ

なぜ行きたかったかというと、この眺めを見たかった

2013_ 7_20_18_54 (5)


これが360°ですよ  1周ぐるっとパノラマで  首を左に倒してみてくださいね

2013_ 7_20_18_55 (3)


素敵図書館でした


ここをモデルにした図書館作った日本の大学ありましたよね


ここから少し歩いた所に、ストックホルムで一番美味しいコーヒーを出してくれる、


とトリップアドバイザーに書いてあったコーヒーに行き頂くも、


日本のスタバでよくね?って話から、やっぱり日本は良い国だよねぇ、と


昨日から何度このコメント、2人で言い合っているか


お次に向かうはこちら

2013_ 7_20_18_55 (1)


ソーホー地区にあるキャラメル屋さん『パーランス•コンフィクティール

Pa81NrlansKonfektyr_0049.jpg

フレーバーの種類は10種類  

食べてみたら(ちゃんと購入してからね)やわらかぁ〜い、歯にくっつかないキャラメルでした:)


このSOFO地区は流行なshopやら若手クリエーターが集まる今熱いスポットらしいですって、雑誌に書いてあった


これぞ北欧、と言ったお店もありまして

2013_ 7_20_18_55 (2)

KLIPPANやらmarimekkoやらiittalaやら多数


昔だったらすぐに飛びついて購入しているところですが、年を取ると、空港にも売ってるべぇ〜


と家から空港に移動する間の重たさを考えるとすぐに諦める人間になった私


若い頃カッキとイタリアに行ってた時は、初日からずんずんと荷物が重たくなり、


その上↑にも書いた石畳でスーツケースがスムーズに動かなくって、発狂していたのを思い出す




話を戻して、そろそろ疲れて来た頃なので、近くにあった公園で休憩


2013_ 7_20_18_56

この折りたたみチェアは公園に備え付けらしく、ご自由にどうぞって感じ


Tigerは走り回っておりましたけど


この後食事をして帰ったのですが、可もなく不可もなく、と言った食事でしたので特に掲載する必要なし


しかし、どこもかしこもいつの間にか緑色の人たちがたくさんで、こりゃなんだ?


と思っていたら、どこぞから大きな声と一面煙がすごくなり恐れ戦いていたら

2013_ 7_20_18_57 (1)

夜8時からサッカーチームHammarby Idrottsföreningの試合だって  みんな熱いな

私らは早々に退散


そんな1日  まだスウェーデン料理を食べてない  


こちらでは子連れでちゃんとしたレストランに行くのは憚れるそう


子供はシッターに預けて、大人だけでしっぽりと食事に行くそうで、


日本人は何となく子供を置いて行って食事なんて気が引けるよね


それに見ず知らずのシッターさんなんかにTiger預けたら、


マザコンのTigerの事だから泣き止まぬ地獄の時間になるであろう


そんなスウェーデンの2日目でした


ながながお付き合いいただき、ありがとうございました



お腹空いたからバナナでも食べよう
スポンサーサイト

テーマ : 海外旅行
ジャンル : 旅行

コメントの投稿

非公開コメント

素敵な街ですね~。
ノーベル博物館のカフェ、行ってみたい!
これのために、日本から来たの!って、言ってみたいです(笑)
スウェーデン料理って、どんなのかな?
食べたら、紹介してね~。
プロフィール

タツの母

Author:タツの母
このブログは長男のタツ、長女のじゅじゅ、末っ子の海(カイ)君の日々の備忘録です。

《タツ》
タツの年齢;10歳
タツの誕生日;2006年5月18日
タツの犬種;チワックス
タツの性別;♂

《じゅじゅ》
2014/9/14 12時8分 14歳で虹の橋に遊びに行きました
じゅじゅの誕生日;8月1日
じゅじゅの犬種;Mダックス
じゅじゅの性別;♀

《海君》
海君の年齢;5歳
海君の誕生日;2011年12月20日
海君の犬種;黒柴
海君の性別;♂

《あんずちゃん》
あんずの年齢;10歳
あんずの誕生日;4月12日
あんずの犬種;Mダックス
あんずの性別;♀

検索フォーム
最新記事
最新コメント
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ペット
809位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]

464位
アクセスランキングを見る>>
現在里親募集中!!
トリップアドバイザー
トリップアドバイザーにお勧めブログとして認定されました!! YEAH
タツのお友達
カテゴリ
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QRコード