ストックホルム 4日目飛んで5日目

こんにちは、イリーです


イリーは今、ヘルシンキ空港 飛行機待ちの間、ご飯を食べながらブログアップしようかな、と


ヘルシンキ空港はレストラン、BARがたくさんあって、もちろんFree WiFiも通っているから、


2時間くらいならへっちゃらで待てる空港ですね


でも、今いるのはスポーツバーなのですが、

2013_ 7_23_15_53 (1)

なかなかどうして、アメリカっぽい

2013_ 7_23_15_53

松坂くんたちメジャーリーガーに囲まれてヘルシンキでパスタを食べております。


つい2時間ほど前にTigerやカッキと別れを告げ帰路なのですが、その前に唯一まともな外食を載せておくね


行った先はその前の日に予約が無いなら帰れと言われたお店 追い返された時に翌日の予約を入れて行った訳です

Oaxen_KrogSlip.jpg

こんな感じで水辺のレストラン『Oaxen Krog & Slip』

テラスで頂く食事  ちょっと北欧っぽくなってきましたでしょう

2013_ 7_23_ 7_59 (5)


犬連れの方も多数いらっしゃってまして、


というか、この国、電車にもリードのまま犬乗せても良いんですよ 大型犬も


でも、どの子もおとなしくって、飼い主さんが良い/悪いをきちんと判断しているのね、きっと


フンなんて落ちていないし、おしっこしている子もいないし 友達も見た事無いと言う


話をもどして、お食事はこちら

2013_ 7_23_ 7_59 (4)

二人分で7,000円くらい  安いのか?どうか分かりませんが、美味しかったですよ


美味しかったですが、カッキとも話しておりましたが、この国、味が濃いのです


濃いというか、しょっぱい 私、かなり塩っぱいの好きな人間ですが、それでも塩っぱい


寒い国だからでしょうか。 このお料理も塩っぱかった


このレストランの近くには歌手(グループ?)のアヴァ博物館がありまして

2013_ 7_23_ 7_58

そこまでのすんばらしい方たちだったのかと認識


食後はコーヒーをこちらで頂くのを我慢して、

2013_ 7_23_ 7_59 (3)


地球の歩き方に掲載されていた『Chokladfabriken Söder』というチョコレートのお店に行き、


再び北欧っぽくしてみる  ココのお店にはTigerが喜ぶ遊び場が

2013_ 7_23_ 7_59 (2)

横の女の子のまねして靴下を脱ごうとしているナンパボーイ


正直申しまして、ストックホルム、チョコしかお土産ありません


いや、サーモンとかキャビアとか選択しようと思えば出来るのかもしれませんが、、、イマイチ


あ、北欧雑貨とかあるのかもしれませんが、日本で買えるだろうし、わざわざ重たい思いして帰るのもねぇ〜




夕食はサーモン焼いたり、サーモンで手巻き寿司したり、と家食しておりました。


なんか、カッキとくっちゃべりに行った旅行だったような気がしますが、


あと20分で搭乗時刻ですんで、イリーは帰ります。


では、また日本で
スポンサーサイト

テーマ : 海外旅行
ジャンル : 旅行

ストックホルム 3日目

 ストックホルム3日目


一昨日からTigerが私の事を『イリー』って呼ぶの


私の名前には『イ』も『リ』も入っていないのに、カッキとどこから出て来たんだ?と首を傾げていますが、


私も『イリーはね、』なんて言い始めています



さて、2日目はユールゴーデン島へ言ってきました


そもそもストックホルムは大きな島で4つ(だったかな?)、無人のもの含めると2万を超える島で成り立っている


街ですので、すぐに移動できちゃうのですが、一応島ごとに特色が見られるようですよ


ユールゴーデン島は、トリップアドバイザーでも人気だった観光地『ヴァーサ号博物館』を目的地に行って参りやした


この日はお天気もよく、ようやく青空に巡り会えたような気が

2013_ 7_22_ 5_15 



ヴァーサ号博物館はかなり大きな建物で

2013_ 7_22_ 5_15 (2) 


おそらく日曜日という事もあり、大変なにぎわいを見せておりました


こちらって日曜日お休みのところが多くって、観光できている人お構いなしでお休みにしちゃうらしい


ヴァーサ号博物館、何を展示しているかと言えばこちら

img_477720_6677137_2.jpg 

17世紀に建造され、処女航海で航海後1200m進んだところで沈没して、


300年後海底から引き上げられたその実物を展示しているんですよ


300年も海底にいたのに、船食虫がいない海だからとっても状態がよく、細部にわたって保存されている


なかなか貴重なものらしい


かなりの大きさに、期待しないで行ったらなかなかの楽しさでした


だいたい、船出来上がって出航して30分で沈まれたらびっくりしますよね


きっとこんな感じで見ていた人も驚いてたでしょう


DSC08883.jpg 


私らは楽しかったけど、Tigerは暗くて怖かったみたい


DSC08875.jpg 


怖がっているのにさらにこんなの見せて

DSC08886.jpg 


苦悶の表情見せていますから


船はかなり豪華な作りになっていてさすがに色ははがれておりましたが、綺麗に残っております

a0220972_13103365.jpg 



DSC08901.jpg 

あぁ、iPhoneの限界



こんなふざけた表情のもあって、お前まじめにやれ、みたいな

DSC08893.jpg 


お昼ご飯はそろそろちゃんとしたスウェーデン料理を食べたいな、って事で有名なお店へ行ってみたものの、


席は空いているのに、予約無しだからって入れてくれなかったよ


なので、すぐ横のCAFEで手を打つ

DSC08906.jpg 

2013_ 7_22_ 5_16 (1) 

それにしましても、こちらの物価は高いねぇ〜


お食事するのに1,000円以下ですまそうとしたらマックしか選択肢がなく、


↑のパニーニでさえ、1,800円くらいしましたよ


2013_ 7_22_ 5_16 

こういうの、北欧だわぁ〜 でも、ちゃんとしたご飯、食べたい


公園でTigerのストレス発散させて

2013_ 7_22_ 5_16 (2) 


帰路に  あそこ行きたい、と思っても日曜日はお休みなので、おとなしく帰ります


こちらでは、夜6時でも日本時間午前1時ですからね  あたしゃ、体がもちません



お散歩していた柴犬さん   会いたいわぁ。。。


2013_ 7_20_18_54 (4) 


そして、あと1日でスウェーデン滞在終了


早いねぇ〜

テーマ : 海外旅行
ジャンル : 旅行

ストックホルム 2日目

またしても9時頃寝て夜中の3時に目覚めました、私


昨日はたくさん歩きましたからね  8ヶ月の妊婦と一緒にたくさん歩いたから疲れたね


気合を入れて(少しだけ)観光名所、バリバリ行きましたよ


まずはこちらから

2013_ 7_20_18_52 (1)


ガムラスタンという地域にあるノーベル博物館へ

2013_ 7_20_18_54 (2)


ノーベル賞100周年を記念して出来たらしく、かなり今風

2013_ 7_20_18_53 (1)


んがしかし、ココに入るの、結構お金かかるんだけど、『えっ?これだけ?』と思わせるもの。


展示のメインは平和賞に関するものがほとんど


私たちのメインは、ココにあるカフェで食べられる、アイスクリーム


晩餐会でデザートに出るアイスクリームを頂けるの

2013_ 7_20_18_54 (1)


ココは観光客定番スポットなので、この先カッキは友達が来るたびに

このアイスクリームを食べなきゃいけないねって話しておりましてん お疲れ様




そんで、ここのカフェの椅子の裏には、受賞者たちがサインをする習わしがあるそうで、

2013_ 7_20_18_54




ミーハーですが、最新のもので山中先生のものを発見

2013_ 7_20_18_54 (3)

これを見に日本から来たの!なんて大げさな事を言っている日本人も



この博物館があるガラムスタンという街は、魔女の宅急便のモデルになった町並みだとか

2013_ 7_20_18_52


ガラムスタン、とは石畳の街という意味らしく、確かにずっと石畳の道でした

石畳、情緒があって良いのですが、私、結構嫌な思い出の印象が強くてね

現にベビーカー押すのも押しにくいし、スーツケース引っ張るのも大変だし

image_20130721102530.jpg


でも建物とマッチしてて良いですよね

image_20130721102532.jpg


ポストもめんこい



お次は日本にいる時から行きたいと思っていたストックホルム市立図書館(Stockholms Stadsbibliotek)へ

なぜ行きたかったかというと、この眺めを見たかった

2013_ 7_20_18_54 (5)


これが360°ですよ  1周ぐるっとパノラマで  首を左に倒してみてくださいね

2013_ 7_20_18_55 (3)


素敵図書館でした


ここをモデルにした図書館作った日本の大学ありましたよね


ここから少し歩いた所に、ストックホルムで一番美味しいコーヒーを出してくれる、


とトリップアドバイザーに書いてあったコーヒーに行き頂くも、


日本のスタバでよくね?って話から、やっぱり日本は良い国だよねぇ、と


昨日から何度このコメント、2人で言い合っているか


お次に向かうはこちら

2013_ 7_20_18_55 (1)


ソーホー地区にあるキャラメル屋さん『パーランス•コンフィクティール

Pa81NrlansKonfektyr_0049.jpg

フレーバーの種類は10種類  

食べてみたら(ちゃんと購入してからね)やわらかぁ〜い、歯にくっつかないキャラメルでした:)


このSOFO地区は流行なshopやら若手クリエーターが集まる今熱いスポットらしいですって、雑誌に書いてあった


これぞ北欧、と言ったお店もありまして

2013_ 7_20_18_55 (2)

KLIPPANやらmarimekkoやらiittalaやら多数


昔だったらすぐに飛びついて購入しているところですが、年を取ると、空港にも売ってるべぇ〜


と家から空港に移動する間の重たさを考えるとすぐに諦める人間になった私


若い頃カッキとイタリアに行ってた時は、初日からずんずんと荷物が重たくなり、


その上↑にも書いた石畳でスーツケースがスムーズに動かなくって、発狂していたのを思い出す




話を戻して、そろそろ疲れて来た頃なので、近くにあった公園で休憩


2013_ 7_20_18_56

この折りたたみチェアは公園に備え付けらしく、ご自由にどうぞって感じ


Tigerは走り回っておりましたけど


この後食事をして帰ったのですが、可もなく不可もなく、と言った食事でしたので特に掲載する必要なし


しかし、どこもかしこもいつの間にか緑色の人たちがたくさんで、こりゃなんだ?


と思っていたら、どこぞから大きな声と一面煙がすごくなり恐れ戦いていたら

2013_ 7_20_18_57 (1)

夜8時からサッカーチームHammarby Idrottsföreningの試合だって  みんな熱いな

私らは早々に退散


そんな1日  まだスウェーデン料理を食べてない  


こちらでは子連れでちゃんとしたレストランに行くのは憚れるそう


子供はシッターに預けて、大人だけでしっぽりと食事に行くそうで、


日本人は何となく子供を置いて行って食事なんて気が引けるよね


それに見ず知らずのシッターさんなんかにTiger預けたら、


マザコンのTigerの事だから泣き止まぬ地獄の時間になるであろう


そんなスウェーデンの2日目でした


ながながお付き合いいただき、ありがとうございました



お腹空いたからバナナでも食べよう

テーマ : 海外旅行
ジャンル : 旅行

ストックホルム 到着

到着していまーす、ストックホルム(^ ^)


日本との時差マイナス7時間


今は夜中の3時過ぎ 時差ボケですね、完全に


良いんです、すぐ帰るから…そのままボケさせておこうかと思っております。


こちらへはまず、こちの飛行機に乗り移動

image_20130720101357.jpg

これはボーイング787前提の路線なので、例のゴタゴタで就航が遅れていましたが、


少し前からようやく飛んでます。


なのに、空港の本屋覗いたらこんなフライデーの表紙が目に飛び込む

image_20130720101847.jpg


えぇ〜T_T しかも離陸した直後、変な音がずっとしてたの。


外人の客室乗務員も怪訝な顔をするほど


他の乗客も『えっ?』て顔してたわ そりゃそうだよね、有名な787ですもの


まぁ、でも現に今ここに私はおりますので


で、ヘルシンキまで10時間、ヘルシンキからストックホルムまで50分の空の旅


で、GATEから出てきて、待っててくれましたよ^_^


image_20130720102427.jpg


どうです、可愛いすぎるでしょう? 昨年の4月にオーストラリアへ一緒に行ったTigerですよ


タクシーを予約してくれていたのだけど、なのに現れず


日本じゃあり得ないシリーズ第一弾だわ しかもこれで2度目だそうですよ。来なかったの


なもんで、空港で待ってるタクシーに、おっかねーよー、と言いながら乗ったけど


ちゃんと届けてくれて良かった(^ ^)


帰ってきて、お部屋でTigerの元気さに圧倒されておりました

image_20130720101400.jpg


こちらで夕方になるとなかなか眠たくなるのですが、


20時でもこの明るさだから

image_201307201034588d2.jpg

なんとなく寝るのが気が引ける


でもTigerに、おやすみを言って3秒後には寝てましたけど


実は今回、何と、驚く事に、カメラを忘れた私!


忘れます?普通?? なので携帯命でやってます。


まだ朝の3時40分


なにしてようかなぁ。。。


と、そんな1日目でした

テーマ : 海外旅行
ジャンル : 旅行

プロフィール

タツの母

Author:タツの母
このブログは長男のタツ、長女のじゅじゅ、末っ子の海(カイ)君の日々の備忘録です。

《タツ》
タツの年齢;10歳
タツの誕生日;2006年5月18日
タツの犬種;チワックス
タツの性別;♂

《じゅじゅ》
2014/9/14 12時8分 14歳で虹の橋に遊びに行きました
じゅじゅの誕生日;8月1日
じゅじゅの犬種;Mダックス
じゅじゅの性別;♀

《海君》
海君の年齢;5歳
海君の誕生日;2011年12月20日
海君の犬種;黒柴
海君の性別;♂

《あんずちゃん》
あんずの年齢;10歳
あんずの誕生日;4月12日
あんずの犬種;Mダックス
あんずの性別;♀

検索フォーム
最新記事
最新コメント
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ペット
2051位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]

1099位
アクセスランキングを見る>>
現在里親募集中!!
トリップアドバイザー
トリップアドバイザーにお勧めブログとして認定されました!! YEAH
タツのお友達
カテゴリ
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QRコード