なんとびっくり サンフランシスコ最終日

驚きです。 驚愕です。


なんともう、明日、帰国です。


実は今回の出張、昨日行われた1.5時間のMeetingのために来た出張。 


往復18時間もかけて1.5時間の打ち合わせのためにはるばる来たの。けなげでしょ。


うちの会社の本社の人にも、「良い出張ですねぇ~」と言われました



最終日の今日は今回の一番の楽しみ、ヨセミテ国立公園へ行ってきましたの。 朝7時から。


一瞬、レンタカー借りていくかどうか考えたのですが、なんか地図見ても遠そうだし、迷ったら本格的な捜索人になりそうだから、


日帰りツアーに参加して行ってきました。  今回参加したのはこちら


サンフランシスコからなんと300km以上車を走らせるところにあるので、往復8時間、バスに揺られて行かなきゃいけません。


でも、それだけの価値があるのです。  



本来ならば、公園内外にある宿泊施設に泊まって、ここで2泊とか3泊とか生活するのがベストらしいのですが、

そんな時間はありゃしませんのでね、私には。


20人の日本人がこのツアーに参加してましたよ。



さて、このヨセミテ、3000平方キロメートル以上ある敷地だそうで、広すぎてよくわかりませんが、とにかくデカイ。


まずはトンネルビューへ。


IMGP2620.jpg


真中がすっぽりU字に削れてるポイントでは、右にブライダルベール滝が


IMGP2617.jpg


奥にはハーフドームが見えます。

IMGP2670.jpg

右上の、球を半分でパカーッと割ったような形のやつね。こんなんが、高さ1500mもあるとよ。 アメリカはデカイよ。


見る角度を変えてみても素敵なたたずまい。

IMGP2724_20100609154522.jpg





ロッククライミングの名所・エル・キャピタン。

IMGP2700.jpg

なんとこの高さ1000mの断崖絶壁を4日とか5日とかかけて登るんですって。


今日も登ってる人がいました。豆粒にしか見えないけどね。

IMGP2954.jpg 


この崖にはハートマークがありました いやん、乙女ぇ~

IMGP2707.jpg


ヨセミテ滝には圧巻です。

IMGP2820.jpg




このヨセミテ滝、北アメリカ一の高さだそうです。

しかも、ヨセミテ滝の滝壺近くまで行くことができるんです。 日本じゃ考えられないよね。


滝の手前に橋があってね、そこはびしょびしょに濡れるとこなんだけど、こんなかわいいことやってる父子が

IMGP2835.jpg


赤ちゃんの頭の方に滝が落ちてきてるので、赤ちゃんのお顔がびしょびしょに

IMGP2841.jpg


濡れてるお顔、してるでしょ。


赤ちゃんがこんなに頑張ってるんだもの、私も頑張らなきゃ、と思って滝壺へ向かうも、


ここが限界。 だって大事なカメラがびしょびしょ・・・


IMGP2905.jpg


ヨセミテ滝は英語でYosemite Fallsとsが付くそうです。 


なぜならば、この滝は3段になっていて、この写真に写っているのは3段目だけ。


IMGP2846.jpg


4月から6月までは雪解けの季節のため、水の量も多くなり、夏から秋にかけてこの滝もカラカラになるんだって。びっくりさぁ~

ここの水は、サンフランシスコの水道局のものだそうで、ここのお水がサンフランシスコ市民のお水となるんだって。


こんな激しい水も、ちょっと離れれば穏やかなきれいな流れになります。

IMGP2920.jpg


おさらい。 ヨセミテ滝です。

IMGP2940.jpg



やっぱり滝はええやねぇ~





ちなみに、ツアーではお昼ご飯が付きます。


IMGP2777.jpg


それを狙っているリスがいます。

IMGP2783.jpg

人間が意図的にえさをあげたら罰金です。 $400だって。たっかー


その割にはよく肥えているリス。



往復のバスはしんどいけど、やっぱり色々説明してもらった方が楽しいし、往復寝て行けたら、ツアーで行くことをお勧めします。


でも、本当はお泊りするのがお勧めらしいです。


明日は10時間の飛行機だけど、タツとじゅじゅが私を待っているから、JALさん、急いで飛んでよね。


なんかヨセミテの写真、シャープさが足りないのよねぇ。
明るいから白っぽくなっちゃうの

こういう時はカメラ、どうしたら良いもんなんでしょうか。 教えて!わかる人!!







スポンサーサイト

明日が心配 サンフランシスコ☆1日目

こんにちはぁ~



こちら、只今夜中の1時半。 今までベッドに倒れこんでおり、今、目覚めました。。。



サンフランシスコへは成田空港から8時間ちょっとで到着。 



8時間て言ったら、ハワイからの帰り道と同じなので、さほど苦にはならず。 その代わりに帰りが10時間だけどねぇ~



泊まってるホテルはHyatt Regency San Francisco



2年前にも1度宿泊しているので、このたび、2回目です。



なんでか知りませんが、最上階のお部屋のキーをくれました。 一番安いお部屋、予約したのに・・・


IMGP2366_20100607174103.jpg


窓からはベイブリッジの美しい眺め。


IMGP2370.jpg


さっき覗いたらライトアップされててさらにきれいでした。



今日は、着いた日だというのに私、頑張っちゃいましてね。


ホテルを出て、

IMGP2378-1.jpg



まず、ミュニメトロに乗ってフィッシャーマンズワーフら辺へ向かい、

IMGP2386-1.jpg


レンタル自転車を借りて、ゴールデンゲートを目指す私


目指し始めて早々に、この町は坂が多いことに気づき早くも後悔・・・

IMGP2393-1.jpg


坂が多いということはきれいな景色も見れるのだけど、

IMGP2400.jpg


目的地のゴールデンゲートブリッジを探すと、

IMGP2422.jpg


遥かかなたにくすんで見える橋。 それがゴールでゲートブリッジです

もっとのんきに行けると思ってたんだけどねー


途中かなりの急こう配の坂道を登り、海沿いを走れば向かい風が強く・・・

IMGP2410.jpg


景色はとても良いし、自転車用の道も整っているので走りやすいのだけど、風はどうにもならんしねぇ・・・

IMGP2461-1.jpg


しかも、この橋。 今まで通り抜けられなかった船はない、というのが自慢なので、


海を見ながらのんきに走ってる私は、最後にその自慢の高さまで上り坂をかけのぼらなければならない苦行が・・・ 

日本人ならここでエレベーター作るだろうなぁ。。。なんて思いながら頑張って登りましたよ。 自転車押して。



幾度も折れそうになる心を叱咤激励しながら、どうにかゴールデンゲートブリッジスタート地点到着。

IMGP2479-1.jpg



かなりの霧で、景色もさっぱり。 イタリアのアマルフィを思い出しました・・・


もしや私、霧女??


橋の上なのでさらに強い風にも負けず、この道を走り抜け

IMGP2489-1.jpg


といっても15分くらいでブリッジは抜けちゃいます。全長2700mほどの橋なんで。


でも、やっぱり橋も、グダグダと緩い上り坂が真中まで・・・ まぁ、橋の構造上そうなんだけどね。


こちらが対岸のマリンカウンティ。  遠かったよぉ~

IMGP2498.jpg


渡ったところにはビスタポイントがあり、サンフランシスコの景色を楽しむことができます。


しかし、ぐったりの私は自転車から降りるのも面倒で、こんなおざなりな写真を撮るのが精いっぱい。。。 

IMGP2516.jpg

人越しの記念撮影。




青空だけが私の頑張りを見ていてくれました・・・

IMGP2521-1.jpg

あっ、見てない?



ビスタポイントを過ぎたら、次に向かうはサウサリート。

IMGP2546-1.jpg



ご褒美にここまでは下り坂です。


ここの町はきれいな町で、高級住宅街なのかな? 売り出し中のりっぱなお家が目白押し。

IMGP2533.jpg

ここのお隣のお宅も素敵でした♪


この町はのんびりするところ。 お店もあるので、ウィンドウショッピングしたり。

IMGP2541-1.jpg



そんな元気のない私は、まっすぐサンフランシスコへ戻るフェリー乗り場へ。


そんな私に元気をチャージしてくれる子が!!!

IMGP2548.jpg


わかります?? ギターのおじさんのギターの上に

IMGP2553.jpg

あ、あれぇ~ ボケてるぅ~ くぅ~

名前がDAIMONだそうです。 

うちの子たちを思い出し、涙ぐみながらフェリーへ

IMGP2561.jpg


フェリーは自転車も乗せられて$7.56/大人一人 です。


サンフランシスコに戻り、自転車を戻すと3時間の利用。 私的には10時間くらい自転車こいでた感覚ですが。

1台1時間 $9×3時間
保険 $4
お水 $2.5

占めて$33.5 でした。


そこから夕ご飯を食べに、フィッシャーマンズワーフまでテクテク歩いて行きまして、


カニを食べるか、

IMGP2565.jpg


クラムチャウダーを食べるか、

IMGP2562-1.jpg


心底迷い、






IMGP2582-2.jpg





IMGP2585-2.jpg


一人で黙々とカニを食べてる私をイメージしたら、怖かったので・・・


で、ホテルに帰ってきて、寝てしまい、先ほど起きた訳です。



昨日は出発前にタツとじゅじゅとランチをしてきたの。

IMGP2338.jpg


じゅじゅってば、リードが頭に乗ったまま。 かわいいよーーー


今頃とーちゃんがニヤニヤ独り占めしているのだろうか・・・くっそー



飛行機から見る夜明け。

IMGP2357.jpg


きれいやねぇ~


長々どうもありがとうございました。  





明日の筋肉痛が心配・・・

テーマ : ■MIX犬■
ジャンル : ペット

行ってきます


では行ってきます
木曜日には帰るのですが

JALがいっぱいです

はふぅ~(´ロ`)

日本は夕方の4時半だと言うのに、タチュは丸くなって寝ています・・・
でも、さっき、突然飛び起きて入り口の前に行くも、すごすごとまた寝床に帰ってきて丸まって寝る・・・ きっと誰かが通ったんだろうな。

そんな光景を見てしまい、かーちゃんPCの前で号泣(T_T)

明日の夜は、タチュを抱きしめて寝るから。
タチュに嫌がられても抱きしめて離さないぞ!
タチュ、覚悟しとけ!!

こちらはただいま夜の12時になろうとしております。
今から、ピクルスで目を疲れさせ、居眠りこけば帰れます(〃⌒ー⌒)

今日、上司や同僚に、来年は犬と離れたくないから来ません、宣言をいたしました。

笑ってたから真に受けてないかもしれないけど、こちらはいたって本気

最終日の本日も午前中は寝てすごし,午後はレンタカーを借りてちょいと遠目ですがサンノゼの方にあるGREAT MALLへお買い物。
西海岸で1,2を争う規模らしく、さすがにデカイ!

ここの目玉は昨日も登場のアバクロやホリスターのアウトレットがあること
 アバクロのアウトレットなんて初体験
なんでも初体験は良いものよね。
DSC089130051.jpg DSC089140052.jpg

4人で行って、行ってすぐバラけ、みんな別々に行動。独り言をブツブツ言いながら、一人でまるっと2時間歩きっぱなしで、ヘトヘト。。。買い物って体力勝負だと改めて痛感。
たぶん最後の方は目の焦点あってなかったね。

さっき荷物のパッキングしたら、どうチャレンジしても入らない荷物が紙袋1つ分。しゃーない。手荷物で持って入ります。

明日はタツに嬉ション頂戴するぞ
DSC03225.jpg

このカワイイタチュの手にも
DSC037470050.jpg

の肉球匂いをお腹いっぱい嗅ぐわけだ o(≧∇≦o)(o≧∇≦)o イエーイ

しかし、11時間飛行機乗るのはいかがなものか?
あぁ~いかがなものか??
早くかえりてぇ~(ノ`Д´)ノ彡

もう2つ寝ると・・・

ようやく3日目終了
仕事の面ではフラストレーションが溜まる事がありますが、
んがしかし、
んがしかし、
んがしかしぃ~
明日が終われば、わしゃ自由だぁ~

朝部屋から一歩出るとこの景色
DSC039010050.jpg

撮影の仕方がへたくそなのですが、今日は青空で真っ白な建物がキラキラして見えました
良い街なんだなぁ~とこれだけで思えてしまう瞬間。

でも、私は帰りたい。
とっとと帰りたい-y(  ̄д ̄).。o○

と言うわけで、本日は午後少々抜け出しウエストフィールド サンフランシスコセンターへお買い物へv( ̄Д ̄)v

ここでは一応いまさらながらAbercrombie & FitchAMERICAN EAGLEをね、見とかねばと思ってさ。
DSC039080050.jpg DSC039090051.jpg

日本じゃ、アバクロ高いっしょ(^▽^) ハワイもアバクロって全米で一番高い値付けしてるって言うし、本土に来たからにゃぁ~やっぱりね。

そうそう、アバクロってもともと釣具屋なんだって、それが潰れて別の会社が再建して今の格好になったとなんかで読んだ。 
こんな男の人が店先に立ってて、もとは釣具屋かよぉ~と思っちゃうよねぇ~
DSC039110050.jpg

裸になってんのってハワイのお店だけかと思ったら、こんな寒い時も場所関係なくやってんだと知りました

なにより本日のお買い物はOLD NAVYさっ
ここは超格安のお洋服屋さん。
今日は土曜日なので、お客がいっぱい。
でも長蛇の列に並んででも買ってきました
はい、こちら
DSC039140050.jpg

ちょうど春物をお店の人が陳列している脇から選んで買ってきました
うぅ~帰ってタツに噛まれるぞぉ~
てか、噛まれたぁ~い

そしてタツは・・・

いつも入り口のところでひたすらお姉さんを待っている日々・・・
人が外を通ると来て来てって飛び跳ねてるの・・・泣かせるでしょ(´д⊂)‥ハゥ



なのに、いつもお姉さんのコメントには「お部屋では飛び跳ねて楽しそうに元気いっぱい遊んでいます」 って。
いや、違うから。恋しがってるだけだから( ̄▽ ̄;)
プロフィール

タツの母

Author:タツの母
このブログは長男のタツ、長女のじゅじゅ、末っ子の海(カイ)君の日々の備忘録です。

《タツ》
タツの年齢;10歳
タツの誕生日;2006年5月18日
タツの犬種;チワックス
タツの性別;♂

《じゅじゅ》
2014/9/14 12時8分 14歳で虹の橋に遊びに行きました
じゅじゅの誕生日;8月1日
じゅじゅの犬種;Mダックス
じゅじゅの性別;♀

《海君》
海君の年齢;5歳
海君の誕生日;2011年12月20日
海君の犬種;黒柴
海君の性別;♂

《あんずちゃん》
あんずの年齢;10歳
あんずの誕生日;4月12日
あんずの犬種;Mダックス
あんずの性別;♀

検索フォーム
最新記事
最新コメント
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ペット
2051位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]

1099位
アクセスランキングを見る>>
現在里親募集中!!
トリップアドバイザー
トリップアドバイザーにお勧めブログとして認定されました!! YEAH
タツのお友達
カテゴリ
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QRコード